天然素材 塗り壁材

テラ・デコール」とは

 

  どんな塗り壁材なのでしょうか?

まず徹底的に天然素材にこだわっています。

 

水性アクリル樹脂系の原材料は一切使用していません!

 

せっかく自宅をこだわって塗り壁にしたのに・・・

その塗り壁材がアクリル樹脂でいっぱいだったら・・・

知らずに使っていたとしたらゾッとしますね。。。

もちろん知ってて使われる分には何の問題もありません。

 

塗り壁をお使いになろうとしているみなさん!ぜひお確かめください!

その塗り壁材、本当に天然素材ですか?アクリル樹脂は入ってませんか?

 

また「テラ・デコール」は防腐剤も使用しておりません。

 

だから腐ります・・・ 天然ですから!

 

つまり食品と同じレベルの安全性を追求している塗り壁材なのです。

 

アクリル樹脂入り塗り壁材の写真

塗り壁材

じゃあアクリル樹脂入りとはどんな塗り壁材なのでしょう?

 

見た目は「テラ・デコール」とあまり変わりません。ちょっと艶があるかな?

って程度です。

でも、その材料をセロファンに塗って乾いたら剥がしてみると・・・

(剥せること自体ビックリ!)

 

    ☜ 写真をご覧ください。

 

なんと!裏はテカテカです!これでは調湿性はないでしょう、残念ながら・・・

  ここはもう一度、声を大にして言います。

「テラ・デコール」にはアクリル樹脂系のバインダー(接着剤)は 一切含まれていません!

 

   

珪藻 土

テラ・デコール」の原料はアメリカ産です。

アメリカ中西部の広大な大地から掘り起こされた天然素材の塗り壁材です。

 

含まれている珪藻土は未焼成にこだわりました。

日本産の珪藻土は不純物が多いため焼成して取り除かなかれば塗り壁材としては

使えません。  七輪のような物には使えます。

 

テラ・デコール」は純度の高い原料を使っていますので、焼成しなくても粉砕する ことで利用することができます。

 

よって、含まれている珪藻土は未焼成の非結晶性シリカであり発ガン性の恐れのない グループ3に分類されています。

   

なぜ「テラ・デコール」は扱いやすい材料だと評判なんでしょう?

 

あらかじめペースト状になっている

 

普通の塗り壁材は粉体です。現場で水と混ぜて練ります。粉が舞って大変です。ましてやマンションの内装や風の強い日の外での準備は一苦労です。

テラ・デコール」はプラスチックペール缶にあらかじめペースト状で入っているため、現場に届いたらフタを開けてすぐに施工できます。 

 

リードタイム(乾燥までの時間)が取れる

 

アクリル樹脂入りの材料は乾きが早いです。一見メリットかと思われますが、乾きが早いとテクスチャー(模様)を一発で仕上げなくてはなりません。

これが意外と職人さん泣かせなんです。 テクスチャーは施主さんの意向もありますから・・・ゆっくり決めたいですよね? 

テラ・デコール」乾燥までにちょっと時間がかかります。

そうは言っても塗った翌日の夕方にはスイッチやコンセント、照明器具などの取り付けはできますのでご安心を。

 

また「テラ・デコール」は安心の乾燥硬化形塗り壁材のため、施工後3カ月くらいは衣服などに付くことがありますが、その後硬化しほとんど付かなくなります。

これもアクリル樹脂が入っていないためです。ちょっとデメリットに感じますが、これも天然素材にこだわっているためですので、ご了解ください。 

 

 

右の写真をご覧ください!

 

テラ・デコール」は薄塗り推奨の

塗り壁材です。

標準塗り厚は1~1.5ミリです。

 

この実験は約1ミリで施工しています。

 

お客様から

 

こんなに薄塗りで大丈夫?

 

とよく聞かれます。

 

その答えは・・・

 

  「大丈夫です!

 

どうぞご安心してお使いください。

 

       クリックで拡大 ☞


  

テラ・デコール」は弱アルカリ性Ph9の塗り壁材です。ちなみに中性は Ph7です。

 

これは理想的なPh値なんです!

 

アルカリ性なので「カビ」が発生しにくいのはもちろんですが、常在善玉菌(じょうざいぜんだまきん)も生きることができます。

 

これが強アルカリ性でPh11以上とかになりますと、あらゆる菌が死滅してしまい、私たちの身体を守っている常在善玉菌も殺してしまい住環境としては

強すぎます。

この強アルカリ性住宅が新築住宅入居時のアレルギー症状、アトピー、皮膚炎の原因であることが医学的にもわかってきました。

 

本当の健康住宅とは「室内において常在善玉菌が安定して住み着いていくことができる住環境を作ること」

と言えるのではないでしょうか?

 

住宅業界より敏感なのはベビー用品を扱うメーカーで、いまでは抗菌作用の強い赤ちゃん用品は

ほとんど販売されていません。

 

ベビー用品業界はいち早くは脱抗菌が進んでいるのです!

 

 

テラ・デコール」小さなお子さんがいるご家族にも安心してお使いいただけます!

 

参考文献:バイ菌が子供を強くする きれい好きお母さんへの100の警告

     藤田鉱一郎 著  婦人生活社

吸放出性

テラ・デコール」の調湿は一般的な測定方法より厳しく

テラ・デコール単体で測定しました。

 

その結果は 39g/㎡ です。

一見低く感じるかもしれませんが、塗り壁材単体のみですので、

JIS規格の測定方法に当てはめてみますと

 

 

109g/㎡ となります!

 

 

室内環境においては結露を防ぎ

梅雨時のじめじめ感をかなり軽減させることができる塗り壁材です。

 

(財)日本建築総合試験所にて測定

 

テラ・デコールとビニールクロスの調湿比較ビデオは

こちらをご覧ください

 

不燃材

  塗り壁材として意外に見落としがちですが、ご確認ください。

 

「テラ・デコール」は国土交通大臣認定の不燃材料として認められた塗り壁材です。

 

2000年(平成12年)以降、建築基準法が改正され防火認定は個別認定となりました。

防火認定の建材も「難燃材料」・「準不燃材料」・「不燃材料」と区分けされました。

その中で、「テラ・デコール」は最上位である「不燃材料」として認定を受けています。

 

・「テラ・デコール」の認定番号 不燃材料NM-2794

   

 

「テラ・デコール」の安全性はJIS(日本工業規格)の国際版であるASTM規格に準拠していることからも証明されています。

 

 

ASTMインターナショナルはもともと「米国材料試験協会」という団体でしたが、2001年に国際化し世界最大の民間非営利団体となりました。塗り壁材としてこの規格に準拠しているということは

国際的に「テラ・デコール」の安全性が確認されているということになります。

(ASTM C-475適合)

 

また、アメリカ連邦規格(Federal Specification)

SS-J-570 にも適合しています。

 

 

これはアメリカ政府の 連邦機関において「テラ・デコール

が塗り壁 材として 使用できるということを意味しています。


    

アンモニア消臭実験

テラ・デコール」はどのくらい消臭効果がある塗り壁材なのでしょうか?

静岡県工業技術研究所にて実験を行いました。

 

デュポン社製、テドラーパックにアンモニア臭を一定濃度入れます。100ppmの濃度で時間の経過とともにどのくらい濃度が下がるか検知管で測定します。

ひとつにはもちろん「テラ・デコール」、もう一方には普通のビニールクロスでは圧勝間違いなしなので、ここは某大手メーカーの「珪藻土クロス」を入れます。

どちらも9.5ミリのプラスターボードを共材としています。

さあ実験開始です。

 

☝【実験装置】

 

その結果は・・・

塗り壁材「テラ・デコール」は10分後に15ppmに下がりました。その後も順調に落ち続け40分後には97%を消臭し3ppmという数字になりました。

一方、「珪藻土クロス」は10分後に60ppmという高濃度の臭いが残留し、その後も落ち方は少なく40分後でも38ppmが測定されました。

 

つまり「テラ・デコール」の完全勝利です!!

 

この結果には、ある予測はしていましたが我々スタッフもビックリ! 

 

 

試験体の大きさ:265ミリx265ミリ 気温:26.2℃ 湿度:66% 

デュポン社製テドラーパック ガステック社製気体検知管を使用

シックハウス症候群の起因となる「ホルムアルデヒド」の検出試験を財団法人静岡県生活科学検査センター

にて実施しました。

 

まず、検体を入れずに行う「ブランク試験値」を測定したところ0.01mg/L未満という結果でした。

続いて「テラ・デコール」を検体として行った実験結果は、何もない状態で行った「ブランク試験値」と

同じ0.01mg/L未満と測定されました。

 

つまり、簡単に言えば何もない状態と同じ数値だったということです!

この実験によって「テラ・デコール」はシックハウスとは無縁のノンホルム塗り壁材だということが

実証されました。

 

*分析の方法 JIS K-5601-4-1

ビニールクロスは静電気が発生します。

ビニールクロスのコーナー部をご覧ください。ホコリが溜まっていませんか??

これが、お部屋の空気を汚す原因です!

 

テラ・デコール」の壁は帯電しませんので、ホコリを静電気によって吸い寄せることもなく

お部屋の空気を常に新鮮に保ちます。 

 

人間は一日に20kgもの空気を摂取しているといわれますので、これは大変重要なことです。

 

「テラ・デコール」は天然素材の塗り壁材です。

 

ですから、原材料のロットによっては多少色の違いが発生する場合があります。

それを極力なくすために、

毎日チェックしてその日に出荷した色を保存してあります。

 

例えば、10缶ご発注いただいてその中で色の違いが生じたら大変です。

また、後々補修などが発生した場合の色合わせも大変です。

 

これを保存しておくことによって安心してお使いいただくことができます。

 

地味な作業ですがメーカーの責任としてしっかりとやっています。

  

「テラ・デコール」の標準色は女性に人気の色ばかりを集めました。

 

ベージュ系はお部屋を選ばずお使いいただけます。

グリーン系ブルー系は男の子の子供部屋などに人気です。

ピンク系ローズ系は女の子のお部屋にいかがですか?

ちょっと濃いめの色は、どこか一つの壁に差し色としてお使いいただくのも

いいでしょう。

 

標準色はサンプル帳や実物の塗りサンプルがございますので、すぐに

お手元にお送りします。

       お問い合わせください。

 

もし、標準色にお気に入りの色がなければ特別色を作成することもできます。

日本塗料工業会の色見本帳656色の中からや他社の色サンプルからも作成

できます。

(作成できない色もございますのでお問い合わせください)