安心してお使いいただけること、一番大切な事ですよね。

まず最初に「テラ・デコール」の安全性についてお話ししたいと思います。

 

テラ・デコール」の主成分は炭酸カルシウム(CaCO3)です。

 

その中でも重質炭酸カルシウムといい、採掘した石灰石を焼成せずにそのまま粉砕したものです。

 

重質炭酸カルシウムは焼成によって不純物を除去できませんので、純度の高い石灰石しか原料にできません。

 

焼成した炭酸カルシウムに比べ粒子形状が不安定ですが、「テラ・デコール」の原料は強く粉砕することで

かなり小さな粒子になっています。

よって「テラ・デコール」に含まれているのは非結晶性シリカである未焼成珪藻土であり、

 

発ガン性の恐れのある結晶性シリカ含まれておりません。

  

発ガン性物質の分類でも結晶性シリカのグループ1(人に対して発ガン性を示す)に対して、非結晶性シリカはグループ3(人に対する発ガン性について分類できない)となっております。

 

また、バインダーにアクリル樹脂系の接着剤も含まれておりませんので、本来塗り壁材に求められる、調湿効果・消臭効果も損なわれることはありません。

その上、防腐剤も一切使用しておりませんのでその安全性は食品レベルであると言えます。

 

以上、大切なことをお話しさせていただきました。

走査顕微鏡の写真をご覧ください。

 

焼成していない証明として、不規則な粒子形状が確認していただけます。

丸く見えるのが珪藻土です。その他はカオリン、雲母などです。

 

財団法人静岡県生活科学検査センターにて撮影